ヨーグルトダイエットのおすすめ市販品の種類はこれにしとけば間違いない

食べ物

多くの人が悩んだことのあるダイエット。

食べるのが好きな人にとってはダイエットはつらい鍛錬みたいなものですよね。

そんな中、ヨーグルトを食べて痩せる事ができるヨーグルトダエイットなるものが頭角を現しています。

ヨーグルトダイエットの概要と痩せるために食べるべきヨーグルトの種類を紹介します。

ヨーグルトダエイットを始めようと思う方や、ヨーグルトダエイットで悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ヨーグルトダイエットとは|ヨーグルト食べてなんでやせるの?

質問マーク, 質問, マーク, 記号, シンボル, 概念の, 問題, 混乱

ヨーグルトダイエットとはその名の通りヨーグルトを食べて痩せるダイエットです。

これだけで聞いてもどう実行していいかわからないですよね笑

痩せる仕組みの流れとしては以下になります


ヨーグルトには乳酸菌(善玉菌)がたくさん含まれている

乳酸菌が腸を刺激して便秘改善等の、腸にいい効果をもたらす

腸に良い刺激がいく事で腸の運動量が上がる=基礎代謝が上がる

基礎代謝があがれば脂肪を減らす力が上がる


上記のような仕組みで痩せるわけです。

シンプルに説明するとこのような概要になります。

では、肝心のどの種類のヨーグルトを食べればいいかを紹介していきます。

ヨーグルトダイエットに適した市販で買えるおすすめの厳選3種類

ヨーグルトダイエットがなぜ痩せるかを上記で説明しましたが、脂質や糖分たっぷりのヨーグルトを摂取していては本末転倒ですよね。

・食べても太りにくい

・ダイエットの効果を得られる

・味についての解説付き

以上を交えて市販のヨーグルトを厳選して紹介します。


ビヒダス

加糖や無加糖、そしてフルーツやアロエがはいったものまであります。

いろいろ種類が選べるので飽きずに食べれますよ。

加糖でも脂質や糖質は大きく違わないので味の好みで選びましょう。

小分けパックで売っているタイプは朝食などに手軽で食べる事ができます。

大容量パックなどはかなり安く買えます。

ヨーグルトの酸味が薄くほどよいクリーミー感と甘みで個人的に味が好きな商品です。

味よし、コスパ良し、成分よし。万能です。


ダノンビオ

甘さがカットされている味ですかね。

さっぱりした味が好きなら合うかと思います。

ヨーグルトの中で健康食品として売り出している王道な商品。 その理由はビフィズス菌が他のヨーグルト製品よりも豊富に入っている事です。

ビフィズス菌は乳酸菌とは異なります。乳酸菌の100倍以上住んでおり、もたらす効果は乳酸菌よりも大きいと考えられています。

「生きて腸まで届く」というキャッチフレーズはそういう事だったのです笑

ヨーグルトの腸への効果を期待したいという方はおすすめです。


オイコス

タンパク質が約10g取れるので筋肉ヨーグルトと勝手に名付けているヨーグルトです。よくあるヨーグルトの1パックでとれるたんぱく質量は3g程です。

タンパク質は体を作る元(髪や肌や筋肉)なので、食事制限をしまくってダイエットしようとしている人でもタンパク質を摂取しないと見た目の調子が悪くなりやすいです。

このヨーグルトならタンパク質もとれて乳酸菌効果も得られます。強すぎます。

プレーン味は結構味気ない感じなのですが、オイコスはブルーベリーやピンクグレープフルーツなどが出ています。味の変化が楽しめてこうタンパク質が取れるのはいいポイントですね。

筋トレした後やタンパク質不足していると思った時に食べています。

タンパク質も重要視するならこちらのヨーグルトで決まりです。

食事管理でも痩せたい方へ

マッスルデリは3食たべてもわずか1000キロカロリーで90gほどのタンパク質が摂取できる弁当です。

デリバリーされて冷凍庫にストックしておき、レンチンするだけの超簡単食事管理ダイエットができるのでお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました