逆腹式呼吸ダイエットの効果とやり方!世界一受けたい授業でも紹介された!

ボディメイク

逆腹式呼吸という呼吸法をする事でダイエット効果やインナーマッスルを鍛える効果があると言われています。呼吸法を変えるだけで気軽にダイエットができるのでとりあえずやってみようと思えますよね。

詳しくは本文中で紹介しますが、簡単に言えば腹式呼吸のお腹を膨らます凹ます動作を逆で行う事です。デスクワークの時や電車の移動時間でも出来てしますので気になった方は続きを読んでみて下さい。

スポンサーリンク

逆腹式呼吸のやり方

少しでも分かりやすくするためにイラスト書きましたが絵心が無い事はご了承ください!

基本的にはリラックスした状態(椅子に座る、寝転ぶ)等でやるとやりやすいです。

①:ゆっくり息を吐き切り、お腹を凹ませる。お腹を背中に近づけるようなイメージでやるとぐっと凹みます。

②:①で凹ませたお腹を維持しながらゆっくり息を吸う。吸うときは口でも鼻でもOK、両方でもいいです。

③息を吐きながらゆっくりお腹を膨らませる。

④:②に戻り②⇔③を繰り返す。①は最初のスタートのみ使うと思ってください。

逆腹式呼吸のやり方が分かったでしょうか。要するに腹式呼吸のお腹の動きを逆にするだけです。お腹に意識してこの呼吸を行うとより効果が高まりますよ。

とりあえずは30回を目安に毎日行い、慣れてくれば回数を増やしてお腹を鍛えていきましょう!

逆腹式呼吸の効果!なぜダイエットに効くの?

逆腹式呼吸の効果としては以下が挙げられます。

  • 内臓への血液循環が促されて、内臓疾患の発生を抑える効果が期待できる
  • 胃腸の運動が活発になり消化機能が促進される
  • 腹部臓器の分泌機能が改善されてストレス抑制や老化防止が期待できる
  • 腹式呼吸に比べて腹圧が上昇されやすいので内臓やインナーマッスルが鍛えられる
  • 下腹部へ意識が向けられるため集中力の向上効果に繋がる
  • 呼吸を整えるため副交感神経が優位に働き自律神経を整える

以上のように逆腹式呼吸のメリットはとても多いです。座っている時などであればいつでもできるのでダイエット目的だけでなく体を整える目的としても是非行っていきたいものですね。

腹式呼吸との効果の違いは?

ここで気になるのは腹式呼吸との違いです。腹式呼吸ではリラックス効果と代謝アップ効果があると言われていますが。代謝アップに関しては逆腹式呼吸の方が効果が高いとされています。理由は酸素を多く取り込み二酸化炭素を多く吐く事ができ、体へ新鮮な動力源が渡りやすいからです。

じゃあずっと逆腹式呼吸でいいじゃんと思うかもしれませんが、逆腹式呼吸は意識しないとなかなかできないものです。普段は腹式呼吸で定期的に逆腹式呼吸を取り入れると呼吸法が整って良いかと思います。

また、お腹を意識しない胸式呼吸であれば腹式呼吸よりも代謝アップやリラックス効果が見込めなくなるので呼吸方法は意識して行いましょう。

世界一受けたい授業で放送された逆腹式呼吸の効果

俳優の宮川一朗太さんが2週間の「5秒筋トレ&逆腹式呼吸」に挑戦しました。

その効果は

ウエストサイズ 87.6cm→76.0cm(-11cm)
体重 64.3Kg→60.4Kg(-3.9Kg)
内臓脂肪 88㎠→35㎠(-53cm)

という結果になりました。5秒筋トレもセットですが呼吸法を変えるだけでも効果は期待できそうですね。

食事管理でも痩せたい方へ

ダイエットは食事管理が7割を占めるとよく聞きます。

もちろん今回紹介した逆複式呼吸でもダイエット効果が期待できますが、根本的に脂肪を減らしたい方は食事管理ができる仕組みを作る事をお勧めします。上記の記事に詳細を記載してあります。

タイトルとURLをコピーしました