有酸素運動は毎日してもいい?運動時間は20分以上と言われる理由と結論

ボディメイク

有酸素運動を毎日行ってもいいか気になっている方もいるかと思います。その詳細についても説明していきます。

また、有酸素運動は20分以上しないと痩せないと聞きますよね。そう言われる理由と、実際のところどうなのかを紹介してきます。

スポンサーリンク

有酸素運動は毎日してもいいの?

ランナー, シルエット, 運動選手, フィットネス, 男性, 健康, 日没

結論から言うと、毎日行うとデメリットが出てきてしまう場合があります。ですので週に30分から1時間を3日程度行うのが目安になってきます。

毎日行った場合のデメリットの例として、痩せようと思って有酸素運動をしている方はかえって痩せにくくなってします事があります。

その詳細な理由を説明していきます。

有酸素運動を毎日行うデメリットについて

悲しい, 意気消沈した, うつ病, 悲しみ, 若いです, 人, ストレス

毎日行うと健康のためになりそうな気もしますが実はデメリットも多くあるのです。

その詳細について下記で説明していきます。

体が運動の負荷に慣れると痩せにくくなる。さらには太りやすくなる

女性, 孤独, 悲しみ, 感情, 若い女性, のみ, 泊, 人, 悲しい

毎日行っている場合は、体が慣れてしまって最初に運動を始めた時よりも体重の減りが落ちます。

どういう事かというと、 持久的な運動に適した赤筋が発達し体が痩せにくい省エネモードになるのです。

そうなった場合、一定の運動量を維持しておかないと体重をキープできなくなくなってしまいます。

つまりは、運動をやめてしまうと、激太りしてしまう体質になってしまいます。

慣れてしまった体からさらに絞る場合は運動強度を上げる必要がありますが、その場合は次項で説明する体のケガにつながるので本当に追い込んでいる人以外はお勧めしません。

そのためダイエット目的の有酸素運動では体に慣れさせず、痩せやすくするためにも週3日程度の運動が良いとされています。

有酸素運動のスタート時は体がなれていないため、特に痩せやすいです。この時に勢いをつけてやりすぎてしまうと、体が慣れてしまうので注意しましょう。

毎日運動を行うと体が疲労してケガをしやすくなる

サッカー, けが, スポーツ, 痛み, サッカー選手, 幻滅

有酸素運動でも筋トレでも筋肉を使う事になります。筋肉というのは回復するのに48~72時間が適切と言われており、回復の時間を与えずに毎日筋肉を使い続けるとケガをしやすくなるわけです。

また、運動でなくとも急に走ったりする場面も日常生活であると思います。そんな時に筋肉の疲労が溜まっていると思わぬ時にケガにつながってしまうかもしれません。ケガをしてしまっては元も子もないので注意したいですね。

筋肉の分解に繋がる恐れがある

男, ボード, 図面, 筋肉, 強い, 弱い, チョーク, 失望, 上腕二頭筋

有酸素運動のエネルギー源としては糖質・脂質・タンパク質(アミノ酸)です。有酸素運動においては、アミノ酸の不足が筋肉量の低下に影響します。

長時間の有酸素運動を行い、糖質のエネルギーが不足してしまうと、脂質を分解してエネルギーを生み出します。これが有酸素運動をすると痩せる仕組みです。

しかし、そのタイミングで、血中や筋肉内のアミノ酸もエネルギーが少なからず利用されてしますのです。

つまり、必要なエネルギー(主にアミノ酸)が不足している状態で有酸素運動を行うと、筋肉を分解してエネルギーを確保しようとするめ筋肉量の減少が起こるのです。

また、有酸素運動を長時間行うと、AMPキナーゼという細胞内のエネルギーセンサーが働き、タンパク質の合成を阻害してしまうために筋肉量の増加が難しくなります。

以上が毎日有酸素運動を行った場合のデメリットです。結構きついデメリットが多いですよね。。。

次項では何としても毎日行いたい人への対策を紹介します。

毎日有酸素運動がしたい人へ:デメリットの対策

ぼかし, クローズ アップ, 女の子, 女性, 手, モデル, 祈り

結論、有酸素運動を毎日行う方はプロテインを飲む事です。

プロテインには必須アミノ酸とたんぱく質が多く含まれています。つまり、筋肉に必要な成分に特化したものになります。

プロテインを取る事で毎日有酸素運動を行う事へのデメリットは緩和できるはずです。

どうしても毎日行いたい方はプロテインの摂取を取り入れる事をお勧めします。

コスパ最強のプロテイン紹介やプロテインの飲むタイミングを記事にまとめているので参考にしてください。

有酸素運動の時間は20分以上続けたほうがいいの?

結論、有酸素運動は20分以上続けたほうが脂肪が減らしやすいです。

また、20分以内の小さな運動を毎日続けても脂肪を減らす事は可能ですが、上記で説明した通り毎日行うとデメリットも多いので、一回の運動で20分以上行うようにしましょう。

詳細な理由を下記に説明していきます。

有酸素運動のスタート時にはブドウ糖が使われ、つぎにグリコーゲンと続き、20分経過するぐらいに内臓脂肪を消費し始めます。そのため、20分以上運動したほうがいいと言われています。

しかし、 実は血中の脂肪というのは運動を始めてすぐに燃え始めます。そして20分程動いた後に血液中の脂肪が少なくなってくると、体脂肪と呼ばれる皮下脂肪や内臓脂肪が分解され始めるのです。

そのために、20分以上行わないと物理的な脂肪が減る仕組みが出来上がらないわけです。

また、ある研究では、短時間(5~10分程度)の有酸素運動でもこまめに行うことで、体脂肪が減るという結果が出ているようです。つまりは、こまめに運動を行っても体脂肪を減らす事は可能という訳です。

有酸素運動において気を付けるポイントをエアロバイクを例にしてまとめてあるのでよかったら参考にしください

また、もっと痩せる方法を知りたいという方はこの記事を参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました