化粧水の正しい付け方について

スキンケア
スポンサーリンク

化粧水の正しい付け方について

化粧水とは肌に潤いを行き渡らせるためのものです。乾燥が原因で肌が荒れてしまう方も沢山います。化粧水を使っていない方はこれから使う事をお勧めします。使っているけど肌がなかなか改善しないという方は本ブログを読んでみてください。
みなさんは正しい方法で化粧水をつけていますか?不安な方の為に化粧水の付け方を紹介していきます。
手を洗う→洗顔・もしくはぬるま湯で顔を軽く洗う→化粧水の順番で行いましょう。

化粧水の付け方の種類

①手でつける②コットンでつける③スプレータイプで直接吹きかける
の3パターンがあります。
どれがいいかは好みですがコットンで付けると肌全体になじませやすいです。肌にちゃんとなじませればどのパターンでもいいです。

正しく化粧水を付けたあとの肌の質感

・ 触ったときに肌が柔らかくて吸いつく
・肌がなめらかで、透明感がある
・時間がたっても 皮脂でギトギトしない
・肌色のムラが少ない

となります。このようになっていれば化粧水が正しく付けれたと判断して良いでしょう。

NGな化粧水の使い方

・超保湿などのとろみがあるものを使う事
→化粧水は肌に浸透させ効果を発揮するものです。肌に膜を張る役割は乳液で行いましょう。
・大量に化粧水をばしゃばしゃにつける
→肌に浸透しにくくなるので程よく付けましょう
・つける際に手が清潔な状態で
→汚い手で肌に触る事はよくないです

もしいま使っている化粧水がピリピリしたり、肌に合わないと感じている方は成分を見直してみてください。アルコール成分が入っているとピリピリする場合があります。そのような場合はノンアルコールの化粧水を試すとよいです。下記リンクで紹介しているのでご参考にしてください。
朝もケアするのが面倒な方や、お勧めの化粧水等はこちらの記事を参照してみてください。

安くて人気なおすすめ美容・コスメケアグッズまとめ
女子だけではなく男子も美容に気を使う時代ですよね。男女両方使用しているおすすめ美容ケアグッズを紹介していきたいと思います。私も化粧品にお金をつぎ込みたくなかったので、コスパ重視かつ効果的なものを紹介します。最低でも洗顔、化粧水、乳液はやるこ

コメント

タイトルとURLをコピーしました