おすすめテーマのLIQUID PRESSの特徴や評判とクーポンの紹介

ブログ
スポンサーリンク

WordPressのおすすめテーマであるLIQUID PRESSの特徴・評判やクーポンの紹介

これからワードプレスでブログを始めたい人はテーマを何にするか迷っていると思います。テーマの1つであるLIQUID PRESS(リキッドプレス)を紹介します。

LIQUID PRESS は、スマートフォンにも対応しており直感的なカスタマイズが可能な、日本語対応レスポンシブWordPressテーマです。ワードプレス公式テーマに登録されているため安心して使う事ができますね。 また、無料版もあり、有料版を購入する前にお試しで試すことができます。

LIQUID PRESSの特徴

Web標準に準拠

Web標準に準拠するとは以下の内容になります。多くのメリットがあります。

  • Webアクセシビリティの向上
  • CSR(社会的責任)の強化
  • SEO(検索エンジン最適化)
  • メンテナンス性・柔軟性の向上
  • HTMLファイルの軽量化による読込時間の短縮化

SEO対策/ソーシャル連携

アフィリエイトを目的とするブログ作成においてSEO対策はとても重要な事です。検索ワードはヒットしても上位表示されなければクリックしてもらえないからです。ソーシャル連携とはグーグルやフェイスブック等のサイトとの連携がうまくいっている結果があることを指します。

ユーザーがスマホ表示かPC表示を切り替える事ができる

レイアウトに合わせてスマホ表示かPC表示に設定することができます。また、閲覧者自身が表示切替を行う事ができます。

カスタマイザー搭載

カスタマイザーとは直感的な操作で機能を使えるものです。ブログを書くときにHTML等は分からないという人にはとても便利な機能です。

Bootstrap 4対応/無料デザインスキン

Twitter開発者が公開したHTML/CSS/JavaScriptフレームワークの事です。HTMLやCSSの知識があればさらにこったデザインできるという機能です。

AMP対応

AMPとはモバイル端末(スマホ)でページを高速表示するものです。現代ではPCよりスマホでネットを見る人の方が多いので重要な機能の一つと言えるでしょう。

LIQUID PRESSの評判

LIQUID PRESSの評判をまとめてみました。

良い評価

・gutenbergのエラーはthemeによるところが多い。しかし公式謹製でエラー出るのは如何なものか。公式のtheme配布場所で「対応」謳っててもけっこう中途半端な対応だったりするから注意。ちゃんと動くのはLIQUIDPRESS 。すんばらしい!日本の方が作ってるから文言もわかる流石や。

・ 本来のWordPressの理念に沿うものとして、基本的には100%GPLのテーマをオススメしています。もちろんそうでないテーマも良いものはあるのですが、この「自由」は尊重すべきだと思うので。Snow Monkey、Liquid Press、Nishiki Pro 、Godiosなどが100%GPLの有料テーマですね。

・ 自分のサイトのデザイン変えたくてテーマ色々見てるけど、やっぱりLIQUIDPRESSのテーマ良いな。そこらの無料テーマとは違う。

・ 現在気になっているWordPressテーマです。 「LIQUIDPRESS ビジネス」というプランに申し込めば全テーマ使い放題というのはうれしい。 ただ、実際に使ってみないと中身が分からないので、取りあえず、購入するかどうかを検討中です。

悪い評価

・ カスタマイズでテーマカラーを変えたら、全てに連動してほしい。エディタだと全て初期の水色のままおかしなことになっている。

良い評価の方が多い印象でした。ただすこし細かいデメリットもあるみたいですね。有料テーマを検討している方はまず無償版もあるので使ってみてはいかがでしょうか。 プロも使っているテーマですのでおすすめできますよ。

LIQUID PRESS公式サイトへ

LIQUID PRESのクーポン情報

2019年5月31日まではクーポンコードを入力すると20%割引になっていましたが現在はないようです。

ブログがめっちゃ書きやすいキーボードのレビュー

安いキーボードから少しだけ高いキーボードにした事によってかなり文字が打ちやすくなりました!

現在このキーボードで色々文字入力してますが、かなり使えるのでおすすめです。

おすすめの記事

・サーバーと言えばやっぱこれ!エックスサーバーについて


・サイト運営やブログ運営はドメイン取得も必須!私が使っているドメイン取得サービス

タイトルとURLをコピーしました