【気になるホワイトノイズは?】Anker Soundcore Liberty 2 Proを評価・レビュー

ガジェット

今まで中華製のBluetoothイヤホンを使っていたのですが、友達のAirPods Proを聞かせてもらって音全然違うやんとなってイヤホンを買う事を決意しました。

かといって3万近くするAirPods Proは欲しかったけどさすがにきついし、ノイキャンもそこまでいらないかなと思ったので音に拘って調べていった結果Anker Soundcore Liberty 2 Proを購入する事にしました。

スポンサーリンク

Anker Soundcore Liberty 2 Proのメリット3つ

私がこのイヤホンを実際に使ってよかったなと思うところを3つあげます。

メリット①期待通りに音がいい

まずイヤホンを買う目的は中華製のものよりいい音で聞きたいという思いがありました。

そこで調べているとアンカー製品のこの商品や

JVC製のこの商品が候補にあがりました。

ではなぜこれらのものではなくLiberty 2 Proを買ったのか?

それは中華性が4000円ぐらいのを使っていてここからだと金額的にあまり変わりはなく、どうせなら1万クラスのものを買おうと思い立ちました。

そして候補に挙がったのがLiberty 2 ProもしくはLiberty 2でした。

Anker Soundcore Liberty 2 ProとLiberty 2の比較

両者を比べた結果正直Liberty 2でいいかなと思っていましたが、セールでLiberty 2 Proが3000円近く安くなっていたのでこちらを買う事にしました。

色々レビューを調べていても確かにLiberty 2 Proの方が音が良いとなっているようです。

しかし私は実際に聞き比べて比較はしていませんので詳細は分かりませんが、スペック上での違いは

・ワイヤレス充電はLiberty 2 Proしかできない

・Liberty 2 Proの方がドライバー(低音に関わる部品)が良いので音にメリハリがある

・Liberty 2 Proの方が見た目に高級感がある

これらのような違いがあります。

上記を承知でセールでなければLiberty 2 でもありだと思いますが、ハイスペックのものを持っている所有感はやはりいいですね笑

私はオーディオマニアではないですが音楽がかなり好きな方ですので、ハイスペックのLiberty 2 Proがたまたま値下がっていてよかったと思いました。

時々セールがやっているみたいなのでチェックしておくといいかもしれません。3000円程度ならいいやという人は思い切って買っちゃうのもいいですね。

メリット②外観・使用感がいい

外観は画像などを見ていただければわかると思いますが、高級感があります。

こちらの動画で詳しく消化ししているのでそちらも見ていただくとより分かるかと。

【ホワイトノイズどう?】コスパと音質を求めるイヤホンSoundcore Liberty 2 Pro

あとはイヤホンにゴムのひっかけるパーツなどもついていて、どうなのかなと思っていましたが、これがある事によってイヤホンがずれにくくなっています。

イヤーピースなども複数種類あって、多くの人の耳の形状に合うかと思います。

ド定番イヤホンと被りたくない人にも最適ですね。

メリット③コスパが良い

これはメリット①・②の結果にプラスして、ワイヤレス充電対応やUSBタイプC対応、イコライザー付き、専用アプリで設定も変更可能、マイク通話もしっかりできるなどなどを踏まえてです。

ある程度の最先端の技術が詰め込まれており、発売日から少し日付はたっていますが全然使っていけます。

イヤホンやヘッドホンは音がよければ買い替え頻度も少なく済みますからね。

実際に私は数年前にBluetoothヘッドホンを買いましたが、まだまだ現役です。Bluetoothに関しても遅延が少ないコーデックにも対応しているのでシビアな音ゲーとかでなければ問題ないかと。動画視聴は全く問題ありません。

では最後にレビューなどでよく出てくる、唯一の大きな欠点となるかもしれないホワイトノイズについて解説します。

Anker Soundcore Liberty 2 Proのホワイトノイズはどうなの?

結論からいいます。

私はホワイトノイズは気にならなかったです。

ただ、ホワイトノイズ自体はイヤホンからでていました。

どういう事か解説します。

ホワイトノイズが出る状況というのはスマホなどにイヤホンを繋げて音楽を再生していないと「プツッ」という音が不定期に出たりしました。永遠と出る訳でなく出たり出なかったりです。

そのホワイトノイズ自体の音量も不快なレベルではなく、「なんか少しぷつぷつ音がなっているな~」ぐらいのレベルです。

家の中の静かな環境でこのような感想ですから、外で使う分にはより気にならないかもしれません。

また、youtubeなどの動画視聴中でも特に気にならなかったです。

クラシックなどの静かな音楽はどうよ?

自分は普段はJPOPやロックなどのある程度の音量が確保される音楽をメインで聞いていますが、それらの再生中は問題なかったです。

あえて静かな音楽であるクラシックを聴いてみましたが、それも問題ありませんでした。

個体差があるのかもしれませんが、amazonのレビューなどでホワイトノイズに関するレビューがちらほら目立っていたので覚悟していましたが、いい方向へ予想は外れました。

結論、満足できる製品でしたので音に拘りたい人は是非手に取ってほしいイヤホンです。

上記に乗せたyoutube動画でも詳しく解説しているのでもっと知りたい人は視聴してみてください!

タイトルとURLをコピーしました