賃貸で一人暮らしでも壁に穴をあけずにプロジェクターを天吊りした設置方法

ガジェット

この記事はプロジェクターの設置方法に悩んでいる方への参考になればと書きました。

・狭い部屋だけどプロジェクターを設置したい
・賃貸だけど壁に穴をあけずに設置したい
・生活の邪魔にならないように設置したい
・低コストで設置したい
このような要望をすべて満たす設置方法で設置してみたのでご覧ください。
スポンサーリンク

一人暮らしの狭い部屋でどうやってプロジェクターを設置したの?

私の家はプロジェクターを設置するにはなかなか難しい条件でした

  • 賃貸
  • 部屋狭い
  • お金ない

そんな私がプロジェクター設置に使ったアイテム達を紹介します。

完成図はこんな感じです。

配線は見上げないと見えないのでちゃんとまとめてないですがこんな感じで設置してます。

狭い部屋でも皆さんにホームシアターライフを楽しんで貰えたら嬉しいです。

賃貸ででも壁に穴をあけずにプロジェクターを天吊り設置するためにつかったもの

ここでは私が実際に賃貸に穴をあけずにプロジェクターを設置したものを紹介します。

強力突っ張り棒

プロジェクターを上から吊るすために買いました。耐荷重がかなりあり落ちる心配がありません

PX706HD本体の重さが3キロほどですので余裕です。ちなみにこの突っ張り棒を買う前にちょっと安めの中華製突っ張り棒を買ったら全然ダメでした。

プロジェクター吊り金具

こちらは恐らく中華製ですが使えています。これを丸ごとそのまま使うのではなくパーツを外してプロジェクターに固定しました。

プロジェクターと、この金具の固定部分はちょっと部品を外して工夫をしたら固定できました。

ばねクランプ

ばねクランプで突っ張り棒と吊り金具を合体させました。私はホームセンターでこちらの商品と類似したものを買いました。2個使用していますが3個使ったほうが安定感が増すかも?

このクランプとインシュロックを使って突っ張り棒に吊り金具を固定させています。

HDMI接続方法

こちらはどうやってプロジェクターの映像元を繋ぐかにもよりますが、私はPS4にこのロングタイプのHDMIケーブルを使って繋げています。


ケーブルが煩わしくワイヤレスで接続したい方は、HDMIの送受信機というものもあります。

ケーブルの方が安く仕上がり、配線がそこまで邪魔にならなかったので私はロングタイプのHDIMIケーブルで接続しました。

スクリーン設置について

スクリーンは壁に投影でき、壁に目立つような模様がついていないなら壁投影でもいいかと思います。

賃貸などでよくあるちょっとボコボコした白い壁程度なら割とキレイに移ります。動画レビューでは壁に投影しているので参考にしてみてください。

私は設置場所の関係でDIYで木の支柱を作りスクリーンを設置しました。

ロール式のものを選びロールを上げると収納できます。DIYの話は脱線してしまうので割愛します。

もしDIYを利用するなら賃貸を傷つけずに木の支柱を設置できるラブリコかディアウォールという製品が定番です。私はラブリコを使いました。ラブリコの方が見た目がよく簡単に設置しやすいです。

また、以下の記事でプロジェクターをより快適に使うためのアイテムも紹介しています。

部屋が狭いため投影距離が確保できない方へ

単焦点レンズでコスパのいいこちらのプロジェクターを設置する事で、一人暮らしの7畳ほどの狭い部屋でも大画面で視聴可能になりました。

私が使用しているプロジェクターはPX706HDというモデルです。

こちらの記事で詳しく紹介していますのでご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました